宅配・デリバリー求人NAVI

デリバリー求人を探すなら!

デリバリーで希望の求人をゲットするには清潔感が大切

やっぱり清潔感が大事

飲食店のデリバリースタッフとして面接を受ける時の身だしなみや態度について事前に確認をしておきましょう。少し気を付けるだけで、面接合格の可能性がかなり高くなります。

Pocket

清潔感のある服装が大切

飲食店のバイト面接は、スーツを着ていく必要はありません。カジュアルな服装でも大丈夫ですが、「清潔感」を重視するようにしましょう。シンプルな白いシャツにチノパンなどの組み合わせが最も好感が高く、安価で揃えやすい服装です。ジーパンでもOKな場合もありますが、その時は綺麗な色も褪せていないものにしましょう。ダメージ仕様のジーパンやダボッとした型のジーパンは避けましょう。着ていく服が良く分からない場合は、就活用のリクルートスーツでもOKです。スーツでなくても良いですが、スーツを着て好感度が下がることもないからです。清潔感がありシンプルな服装を揃えることと同時に、洗濯をしてアイロンをかけたり、クリーニングに出したものを着ることも大切です。

髪型も清潔感重視にしましょう

デリバリースタッフとはいえ、飲食店では清潔感が重視されます。またデリバリースタッフはお客さんと直接会って、商品の受け渡しをします。そのため面接ではお客さんが好感を持つような髪型をすることが大切です。ここでもやはり清潔感が大切ということになります。髪が長い人は、短めにカットしてから面接に臨みましょう。また髪がボサボサだと思われないように、きっちりセットをすることも大切です。髪の色が明るすぎる人は、採用を見送られる可能性が高くなります。できるだけ黒に近い暗めの色に染め直しましょう。
また女性の場合は、髪が長い人は後ろで一つにまとめるようにします。メイクは派手すぎないようにナチュラルメイクを心掛けましょう。ネイルはしないほうが無難ですが、どうしてもしたい場合は、薄いピンクなどの地味目の色にして、ネイルの長さも短めにしましょう。

元気に質問に答えましょう

面接中の態度も合格のためには重要ポイントになります。まず姿勢を良くすることが大切です。猫背にならないように注意をしながら歩きましょう。椅子に座る時は、背もたれを使わずに背筋を伸ばして座ります。骨盤を前傾するのがコツです。面接官は、話の内容よりも面接中の態度を重視することもありますので、やる気を態度で示すようにしましょう。
質問をされた時は、大きな声で返事をしましょう。飲食店のバイトには元気の良さが求められます。大きな声と明るい表情は元気がある証拠になります。また言葉遣いにも注意をしましょう。特に敬語は苦手でも頑張って使うようにします。デリバリースタッフはお客さんに直接商品を渡しお金を受け取る仕事があります。「この人なら安心してお客さんに会わせられる」と思ってもらえるようなきちんとした言葉遣いと態度を取ることが面接合格につながります。

やっぱり清潔感が大事

こちらもオススメです!

  • <ピザ屋>

    ピザ屋はデリバリースタッフに応募をしたい人が、第一に考えるバイト先ではないでしょうか。ピザ屋の仕事は、店内で仕事をするインストアスタッフと配達を担当するデリバリースタッフに分かれます。ピザ屋は比較的、注文から配達されるまでの時間が短いイメージをお客さんは持っています。そのためデリバリースタッフは安全を第一にしながら、なるべく早い時間でお客さんの元へピザを届ける必要があります。店舗周辺の地図を読み込み、スムーズに配達ができるようにしましょう。

  • <寿司屋>

    最近はデリバリー専門の寿司屋が増えています。そのためデリバリースタッフの需要は高く求人数も多くなっています。デリバリー専門の寿司屋の多くは、専門の寿司を作る機械を導入しているため、寿司職人が寿司を握っているわけではありません。チェーン店は寿司の品質をどの店舗でも均一にする必要があるためです。デリバリースタッフは寿司を綺麗な状態でお客さんに届けることが大切です。スピーディに、そして丁寧にバイクを運転するようにしましょう。

バイトするなら!

飲食系の宅配・デリバリー関連の求人に関するお役立ち情報を紹介するサイトです。※お問い合わせ→<<メールフォーム>>

NEWS

  • 志望動機はどう書けばいい?

    希望のデリバリー求人を見つけたら、さっそく応募してみましょう。書類選考や面接で重視される志望動機のポイントを紹介します。

  • やっぱり清潔感が大事

    宅配・デリバリースタッフは外で働く仕事ですが、あくまでも飲食店のスタッフですから清潔感はとても重要です。