宅配・デリバリー求人NAVI

デリバリー求人を探すなら!

デリバリー求人で人気の職場「寿司屋」

<寿司屋>

最近はデリバリー専門の寿司屋が増えています。デリバリースタッフの需要の高さは言うまでもありません。そこで今回は寿司屋のバイトの仕事内容を紹介します。

Pocket

寿司を配達するデリバリースタッフ

デリバリー専門の寿司屋に欠かせないのが、お客さんの部屋まで寿司を運ぶデリバリースタッフです。原付バイクで配達をするお店がほとんどですので、デリバリースタッフになるためには原付バイクの免許取得が必要です。デリバリースタッフが気を付けることは、まず寿司を綺麗な状態でお客さんの元へ届けるということです。急ぎ過ぎて寿司が偏ってしまったり、裏返ってしまったら、お客さんの満足度は低くなってしまうでしょう。
寿司を時間通りに届けることも大切です。最近はネットを利用して寿司を注文するお客さんが増えています。ネット注文では「時間指定」ができるため、例えば夜7時に届ける設定になっている場合は、7時ちょうどにお客さんの部屋に寿司を配達する必要があります。店内のスタッフとの連携も大事ですが、最後に配達を担当するデリバリースタッフの責任は大きいです。お客さんの住所を確認し、道を間違えないように事前に確認をするようにしましょう。また注文が少なく、配達と配達の時間が空いた時は、樽の回収やお店のチラシを配る作業を担当することもあります。

電話対応で好感度を上げよう

デリバリー専門の寿司屋では、店内で注文の電話対応を行うスタッフがいます。先述しましたように、最近はネット注文をするお客さんも増えています。しかし寿司という料理の特性上、高齢のお客さんがたくさんいます。電話注文をするお客さんが多いため、店内のスタッフがきちんと電話対応をする必要があります。まずは注文内容、名前と住所などの情報を間違えないことが大切です。また高齢のお客さんは言葉遣いなどマナーに厳しい人がいます。きちんと敬語を使い好感度の高い電話対応をすることが大切です。

寿司を作るメイクスタッフ

デリバリー専門の店舗でも、もちろん店内で寿司作りが行われています。しかし寿司を握る職人がいるわけではありません。デリバリーの寿司屋では、各店舗の商品の均一性を大切にしているため、寿司を握るのは「機械」が担当しています。寿司の形を作る専門の機械が寿司を成型します。メイクスタッフが担当をするのは、柵で納品される魚を寿司の大きさに切り分けること、盛り付け作業などの単純作業です。そのため料理をした経験が無い人でも十分対応可能な仕事です。またお店次第では、魚を一匹丸ごとさばく本格的な職場もありますので、料理に自信がある人や修行をしたい人は、そのような本格的な調理を経験できるお店でバイトをしてみましょう。

<寿司屋>

こちらもオススメです!

  • <ピザ屋>

    ピザ屋はデリバリースタッフに応募をしたい人が、第一に考えるバイト先ではないでしょうか。ピザ屋の仕事は、店内で仕事をするインストアスタッフと配達を担当するデリバリースタッフに分かれます。ピザ屋は比較的、注文から配達されるまでの時間が短いイメージをお客さんは持っています。そのためデリバリースタッフは安全を第一にしながら、なるべく早い時間でお客さんの元へピザを届ける必要があります。店舗周辺の地図を読み込み、スムーズに配達ができるようにしましょう。

  • <寿司屋>

    最近はデリバリー専門の寿司屋が増えています。そのためデリバリースタッフの需要は高く求人数も多くなっています。デリバリー専門の寿司屋の多くは、専門の寿司を作る機械を導入しているため、寿司職人が寿司を握っているわけではありません。チェーン店は寿司の品質をどの店舗でも均一にする必要があるためです。デリバリースタッフは寿司を綺麗な状態でお客さんに届けることが大切です。スピーディに、そして丁寧にバイクを運転するようにしましょう。

バイトするなら!

飲食系の宅配・デリバリー関連の求人に関するお役立ち情報を紹介するサイトです。※お問い合わせ→<<メールフォーム>>

NEWS

  • 志望動機はどう書けばいい?

    希望のデリバリー求人を見つけたら、さっそく応募してみましょう。書類選考や面接で重視される志望動機のポイントを紹介します。

  • やっぱり清潔感が大事

    宅配・デリバリースタッフは外で働く仕事ですが、あくまでも飲食店のスタッフですから清潔感はとても重要です。